こんにちはっ、かなですー。
数時間後はとうとう新婚旅行先にしようとしているBrizzconのチケット販売が始まります(新婚旅行関係の記事→<新婚旅行の行き先決まりました!><新婚旅行先変更の危機><アメリカの何処の時間?>)…という事で緊張感が高まっている現在、チャンスは今日を含めて2回…マウスをクリックしてイメトレをしております。カチッカチッ。

今回、TwitterのDMで絵を描く環境に関して質問が来まして…その質問にお答えする形でイラストにしてみました!
デスクトップ
PC・・・iMac
タブレット・・・Wacom Cintiq 13HD 
ソフト・・・Photoshop CC

液晶タブレットを使用している方に本当にオススメなのが、IKEAのLOVA ベッドキャノピーという葉っぱみたいなアイテムです。こちらは本来エアコンの風が直接子供に当たらないようベットサイドに取り付けるものなのですが、液タブに反射する天井の光を遮るのにピッタリなんです!価格もIKEAで直接買えば1000円ほどと凄くリーズナブル。
むしろ、この葉っぱを使用していない方はどうやって天井の光を遮断しているのか教えて頂きたいです。葉っぱがない時は部屋の電気暗くして描いてました笑
液タブ13インチは小さいのでは…と思われるかもしれないのですが、手首のストロークが小さく済む分早く描けるので私は小さいタブレットを好んで使っていたりします。

職場は似ているようでちょっと違いまして・・・・自宅の環境と違うのは、液タブが27インチでモニターがもう一台ある感じの環境です。職場でもIKEAの葉っぱを使っているのですが、この葉っぱを使っているデザイナー多いので、デザイナーが多いフロアはなんか小人が住んでる森みたいになってます笑
この葉っぱの用途を知らないプランナーの同僚には「自然派を主張するだけのアイテムだとおもってた」とか言われました笑、確かにぱっと見何用か分からないですね。

という感じの絵を描く環境まとめでした!


4コマ漫画記事一覧はこちら            



応援クリック嬉しいです♪
        
バナー