こんにちはっ、かなです

最近描いているファンアートに関するお話です
com
海外にはごく自然に、個人で絵を描いている人にお金を払って絵を描いてもらう【Commission(コミッション)】という文化があります。誰かに絵を描いてもらう為にはお金を払う・・・という考えが普通なんですね!絵だけではなく漫画や立体…音楽まで様々な所でコミッションは行われています。

私はお絵描きSNSはずっとPixivという日本特化型のサイトを利用していたのですが、コミッションメッセージは来た事がありませんでした 海外サイトであるtumblrdeviantartへ登録してからはコミッションメッセージがきます。

過去コミケに出た際、アダムとアメリカ人の友達に手伝ってもらったのですが、私のスペースに来てくださった方にスケブを頼まれてイラストを描いていたら…
com2
と、手伝いの2人に無料で描いている事を驚かれた記憶があります。

日本の即売会で頼まれるイラストは無料で描くのが普通ですが、海外ではお金を払います。
海外のcomic-conというコミケに似たイベントがありまして、そこでも自分のファンアートや同人誌等を売るスペースがあります。日本のスケブのように作家さんにイラストをその場でお願いできますが、無料ではありません。絵を描いてもらうにはそれに対してお金を払う必要があります。

日本と海外で創作物に対するお金事情も結構違うんですね…!
次回は実際登録したtumblrdeviantartの体験記事を書きたいと思います

応援クリック嬉しいです♪
                  
バナー