こんにちはっ、もうすっかり暑いですね〜!

さてさて前回お話した通り、お休みしていた間アメリカに行ってました。

何度か書いておりますが私は飛行機がすごく苦手です、
広場恐怖症という不安症群を持っているからです。

でも、今回アメリカに行くときは全く体調を崩しませんでした!

大学時代にこの病気にかかり、社会人になってからも悪化する一方だったのですが・・・前回の新婚旅行の飛行機から状態がかなり良くなりまして、頓服薬を使用せずとも飛行機に乗れるし体調も全然悪くならないくらいに良くなっています!(私が一番元気だったと思います笑)

完治はしない病気だとは分かってはいますが、こんなに閉所で不安を抱えずに生活できているのが久しぶりで凄く嬉しいです。

状態が良くなるまでのお話をちょっと漫画でまとめたいと思います
広場1
私の場合過呼吸によって倒れた経験がトリガーになっています、広場恐怖症からパニック発作を起こします。パニックは、急激に同期が激しくなり息苦しさや冷や汗が出て「死んじゃうんじゃないか」という恐怖が一気に押し寄せてくる感じです。

広場恐怖症です・・・って言われても、馴染みがないとピンとこないですよね。
私は知り合いに言ってピンときていない場合は閉所恐怖症みたいなものです、といって説明をすることが多いです。

最近はプロ野球千葉ロッテの永野将司投手が自身が広場恐怖症であることを公表されて認知度が高まったと思います。
永野将司投手、広場恐怖症を公表した理由を投稿「受け止めて、モヤモヤを取ろうと思った」

人によって症状は異なりますが、私の場合…という形で3.4回に分けてシェアしたいと思います。



応援クリック嬉しいです♪
                 
バナー