ゲームオタクなアメリカンダーリン♪

英語がとことん苦手なデザイナーの日本人かなと サックスが得意でJAZZに生きるアメリカ人アダム 2011年にネットで出会い、今は東京に二人で暮らしています。 そんな2人の日常生活を漫画や写真や文章でのんびりブログしてます♪

私への重要なご連絡やお仕事の依頼(イラスト・エッセイ等)はこちらへ→kusukusu.723@gmail.com
001
英語がとことん苦手な日本人かな&ゲームとビールが大好きなアメリカ人アダム
2011年にネットで出会い、今は日本で一緒に暮らしています。
そんな2人の日常生活を漫画や写真や文章でのんびりブログしてます♪

漫画は1話からマンガボックスで読めます
アメリカ人と出会い系で出会いました◆→https://www-indies.mangabox.me/episode/451/

カテゴリ:四コマ > 病気系

マスク、付けてる人増えてますね!
マスク
マスク2
ゴム紐ついている側が表!
というツイートをよく見るようになりました😷

私はバッチリゴム紐を内側にして装着してましたが…
私のマスクメーカーでは正解でした👍🌟

メーカーによってはゴム紐側が表裏違うようなので、買ったら裏側をチェックですね!

こうもん科に行った話
こうもん科っていう名前のインパクトよ…
 

読者登録していただけるとラインで読めます📩


応援クリック嬉しいです♪ 🙏❤️
バナー    

先日人間ドックに行ってきた時の話
献血について
成分献血や普通の献血って意識した事無かったんですが、成分献血って血を体へ戻すんですね〜!知らなかった😳

そして採血の針とは比べ物にならないくらいの太い針とは…😱調べてみたらパスタ位の太さなんですね、ふとぉい!

少し前に献血ポスターが男性向けっぽくて話題になりましたが、男性の方が献血に向いてるという事であればかなり利にかなった広告ですよね。
想像するだけじゃなく、今度一回行ってみたいと思います🤔痛くないかなぁドキドキ!

一時期睡眠薬を服用していたのですが、飲むと夢遊病状態になる事に悩まされてました
これ以降睡眠薬は飲のむのやめました😱怖すぎる。



読者登録していただけるとラインで読めます📩


応援クリック嬉しいです♪ 🙏❤️
バナー 

こんにちは!かなです。

前回の続きです😌
広場3
ストレスが原因の症状…といっても、具体的に動悸は激しくなるし喉に違和感があり咳や息苦しさがあるのは確かです。
もしかしてちゃんと詳しく調べたら普通に身体の病気なのでは!?と疑い、人間ドックから脳神経外科や耳鼻科など思い当たる科の診察をうけましたが…どこの先生も「異常がないのでストレス」という結果でした。

電車に乗れないし体調が悪くなるしで会社の勤怠が悪化、週2日以上休んだりしていました。

そんな時に上司から提案された産業医、産業医ってい聞いたことはありましたが、実際使ってる人の話を聞いたことないし少し不安でありましたが受けてみる事にしたのでした。



応援クリック嬉しいです♪
                 
バナー    

こんにちは、かなです

広場恐怖症漫画、前回の続きです

広場恐怖症2
心療内科の見つけ方…ネットで探すのが一番早いのですが、やっぱり先生との相性なんかがあるので自分にあった心療内科を見つけるのはとっても難しいなと実感しました。

この病院では先生が毎回変わってしまったり私がうまく相談できなかったこともあり・・・前回のお薬出しときますねーの流れで頓服薬であるレキソタンをずっと処方されていました。レキソタンは副作用が全くなく、助けられた薬ではありますが根本的な治療にはなっていないのでした。



応援クリック嬉しいです♪
                 
バナー    

こんにちはっ、もうすっかり暑いですね〜!

さてさて前回お話した通り、お休みしていた間アメリカに行ってました。

何度か書いておりますが私は飛行機がすごく苦手です、
広場恐怖症という不安症群を持っているからです。

でも、今回アメリカに行くときは全く体調を崩しませんでした!

大学時代にこの病気にかかり、社会人になってからも悪化する一方だったのですが・・・前回の新婚旅行の飛行機から状態がかなり良くなりまして、頓服薬を使用せずとも飛行機に乗れるし体調も全然悪くならないくらいに良くなっています!(私が一番元気だったと思います笑)

完治はしない病気だとは分かってはいますが、こんなに閉所で不安を抱えずに生活できているのが久しぶりで凄く嬉しいです。

状態が良くなるまでのお話をちょっと漫画でまとめたいと思います
広場1
私の場合過呼吸によって倒れた経験がトリガーになっています、広場恐怖症からパニック発作を起こします。パニックは、急激に同期が激しくなり息苦しさや冷や汗が出て「死んじゃうんじゃないか」という恐怖が一気に押し寄せてくる感じです。

広場恐怖症です・・・って言われても、馴染みがないとピンとこないですよね。
私は知り合いに言ってピンときていない場合は閉所恐怖症みたいなものです、といって説明をすることが多いです。

最近はプロ野球千葉ロッテの永野将司投手が自身が広場恐怖症であることを公表されて認知度が高まったと思います。
永野将司投手、広場恐怖症を公表した理由を投稿「受け止めて、モヤモヤを取ろうと思った」

人によって症状は異なりますが、私の場合…という形で3.4回に分けてシェアしたいと思います。



応援クリック嬉しいです♪
                 
バナー    
 
 

↑このページのトップヘ